豪徳寺K邸新築工事

最先端の構造技術「SE構法」を採用し、木造住宅でありながら優れた耐震性能と自由度の高い空間を実現。
気持ちの良い吹き抜けや光が差し込む大きな開口窓は、構造の強さによって実現した空間です。

地域
世田谷区
構造
SE構法
床面積
40.31 坪(133.26m²)
土地面積
21.72 坪(71.794㎡)